大袋ドッグフードは油が回りやすいから注意。

大袋ドッグフードは油が回りやすい

そもそも油っぽいドッグフードの理由

ドッグフードには油をコーティングをしているタイプが多く存在しております。なぜ油をコーティングを行うかと言うと、ドッグフードの食付きを良くするためだったり、栄養価の低い原材料で作ったドッグフードの栄養価を確保するためなのです。

動物性油脂というのは、何かしらの動物の脂という事なのです。例えば、人で馴染みがある脂で言えば、中華料理などで使うラード。すき焼きやステーキ等で使う牛脂などが想像できます。ただ特定の動物の脂であれば表記できるはずなのですが、動物性油脂という表記は、恐らく人が口に出来ないような状態の動物や複数の動物を混ぜて作られた脂の可能性があるのです。

油っぽいドッグフードのデメリット

油っぽいドッグフードに含まれる、動物性油脂の大きなデメリットは「酸化しやすい」と「化学物質含まれている」のです。動物性油脂自体が脂自体が酸化しやすい状態である可能性が高く、元々多くの化学物質が大量に含まれているのです。その動物性油脂を使用し、ドッグフードにコーティングするという事は、添加に添加を繰り返さないと、酸化しやすいため賞味期限を維持する事が不可能となってしまうのです。そのために危険と言われている強力な添加物を使わざるを得ないという訳です。

大袋ドッグフードは油が回りやすい

大袋のドッグフードは、小さなサイズで買うよりもお得になっているとおもいます。しかし、油っぽいドッグフードの場合、大袋を数ヶ月かけて使う事はオススメ致しません。開封後はドッグフードが空気にふれ、酸化が進んでいきます。イメージはポテトチップスを数日に分けて食べると油っこいイメージと同じです。動物性油脂が含まれていれば、酸化はさらに加速し、油が粒を浸透してベタベタに回ってしまうのです。愛犬のお皿が最後にベタベタする事があれば、酸化はかなり進んでいると考えてください。実際に子犬を繁殖するブリーダーさんは油が回っていないか、定期的に自身で食べてチェックするブリーダーさんもいらっしゃいます。

海外ドッグフードはコンテナではるばる来ている。

海外製のドッグフードで動物性油脂が使われている場合にも注意が必要になります。特に夏場の時期は、海外から船でコンテナに積まれて日本に来ている事があるからです。高温で日に浴びているドッグフードも油が回っている事もあります。気温の関係もありますが、ベタベタしている時期も夏場は余計に感じるはずです。ドッグフードは常温でも直射日光や温度が高い所で保管はしない事をオススメします。愛犬にとって大事なごはんです。

ドッグフードは1ヶ月以内に使い切りサイズ

ドッグフードの品質を考えるのであれば、大袋をお使いになる事はオススメしません。動物性油脂が含まれていれば尚更です。愛犬の食べられる量をしっかりと計って、できるだけ、1ヶ月以内に使い切りサイズを選ぶ事をオススメします。粒の質感も開けたてと開封後2ヶ月では、まったく異なります。どれだけ変わってくるか実際に少量残して試してみてもいいかもしれません。

そこで

ケミカルフリー(化学的なものを使用しない)のドッグフードです。

素材本来の栄養価だけで構成したのが「ぺろっと元気ごはん」

ケミカルフリーと言えば、女性向けの化粧品などでも話題ですが、化粧品以上に危険な化学的な物や薬品にまみれているドッグフードに当社では疑問を感じ、ぺろっと元気ごはんを開発いたしました。下の画像は海外製のドッグフードとの消化実験の様子です。濁ることも何かが浮く事もありません。

ケミカルフリー ドッグフード

ぺろっと元気ごはんは、化学的なものに頼らないケミカルフリーのドッグフードです。無添加のカラクリのような誤魔化しは一切行っておりません。

素材本来の栄養価で構成した手作りごはんのようなドッグフードです。成分表を見ていただくと伝わると思いますが、 目に見えて安心していただけるように飼い主さんがご存知ある素材を厳選しております。手作りごはんを1万食手掛けた ペット栄養士監修の元、家庭で作る手作りごはんのように「余分な物は入れない」「使わない」という事にこだわりました。

腸内環境と消化吸収に優れた素材を厳選。

使用している素材は、ビタミン、ミネラルが豊富で栄養学や薬膳の観点から見た時に、腸の動きをよくする物、 体を潤してくれる物、日々溜め込んでしまっている老廃物を体外に出してくれる動きのある物を厳選しております。 もちろん人が食べられるグレードの素材を使用しています。

特に腸内環境を整えてくれるヨーグルトを採用。ヨーグルトは善玉菌が増殖、腸内環境を正常に働かせる効果、そして、腸の中の有害物質を吸着して排出する効果も期待できます。そして、デトックス効果に期待が出来るスーパーフードのスピルリナ!「スピルリナ」と「パセリ」の併用で重金属を取り除く作用をより強化される相乗効果にこだわりました。日々の自然な食事でデトックスが可能なぺろっと元気ごはんの強みです。そして何より、消化吸収に優れているという事がぺろっと元気ごはんの特徴です。

口コミだけで12万食を突破!ぺろっと元気ごはんを選ぶ飼い主様が増えています。

販売開始から多くのご反響をいただき、12万食を突破いたしました。何より、目で見える安心と安全なドッグフードを与えたいと考える飼い主さんに選ばれております。

ぺろっと元気ごはんは腸内環境を整えると同時に消化吸収に特化しているので、子犬から老犬まですべての年齢のワンちゃんにオススメです。まずはお試しからセットをおすすめします!!

安心と安全が見えるドッグフード【ぺろっと元気ごはん】は、ケミカルフリーのドッグフードです。もちろん小麦やトウモロコシのカスなどのグレインは使用しておりません!目に見える安心をお届けしたいと考えて3年の歳月をかけて開発しました。是非、一度お試しください。これまでのドッグフードとの違いを実感できるはずです。

お試し価格
pggd1k

【1番お得】ぺろっと元気ごはん 1000g
まずは「ぺろっと元気ごはん」を初回限定価格でお試しください。博多ドッグスでは、ひとりでも多くの飼い主さんに「ぺろっと元気ごはん」の良さを実感して頂きたと思っております。今なら体験できる【送料込】お試しモニターセットを3240円でお届けできます。お得に試せるチャンスです。

1000g × 1袋
送料無料

3,000

(消費税込3,240)

(初回限定商品)

無添加・無着色・防腐剤なし、安心安全でバランスのとれた栄養価の高い厳選素材を使用したドッグフードです。

栄養成分

粗タンパク質 20.6%以上 粗脂肪 9.6%以上
粗繊維 2.4%以下 粗灰分 2.2%以下
水分 7.6%以下 代謝エネルギー(ME) 356Kcal/100g

1日あたりの給与量

体 重 1kg~3kg 3kg~5kg 5kg~7kg 7kg~10kg 10kg~15kg
給与量 35g~70g 70g~105g 105g~135g 135g~175g 175g~240g