老犬の流動食

代表の河村です。

自力でごはんが食べれなくなった老犬には、最終手段の流動食を与える事になると思います。
本来であれば出来るだけ、自力で食べさせる事を目標にしてあげてください。

流動食としては、ドライフードをふやかして、ドロドロにしてあげたり、嗜好性を高めるために、レトルトフードや好物をプラスしてあげると良いでしょう。喉に詰まらないように、水分の調整はしてあげてください。

与え方のポイントとしては、ハチミツの容器などのシリンダーに流動食を詰めてもらい、口の端から、与えると、こぼれずに食べさせてあげる事ができます。できるだけ、少量で高カロリーな物を用意すると、食べる量も減らすことが出来ますのでオススメです。

また、便の状態と尿のチェックも同時してあげてください。できるだけ自力で食べさせるようにするためにも、嗜好性をあげ、ふやかしたり手で与えたりする事も挑戦してみてください。

【1番お得】ぺろっと元気ごはんドライ1000g

1000g × 1袋
送料無料

3,000

(消費税込3,240)

(初回限定商品)

【初回限定】ぺろっと元気ごはん50g

50g×1袋
送料無料

278

(消費税込300)

(初回限定商品)

【通常購入】ぺろっと元気ごはんドライ1kg

1000g × 1袋

3,400

(消費税込3,672)

(通常購入 1kg)

【通常購入】ぺろっと元気ごはんドライ2kg

1000g ×2袋

6,800

(消費税込7,344)

(通常購入 2kg)

【通常購入】ぺろっと元気ごはんドライ3kg

1000g × 3袋

10,200

(消費税込11,016)

(通常購入 3kg)

【通常購入】ぺろっと元気ごはんドライ5kg

1000g × 5袋

17,000

(消費税込18,360)

(通常購入 5kg)

【通常購入】ぺろっと元気ごはんドライ10kg

1000g × 10袋

34,000

(消費税込36,720)

(通常購入 10kg)