涙やけにお悩みの飼い主さん絶賛

あれだけ悩んだ涙やけが1ヶ月で驚きの変化

トイプードル バニラちゃん男の子の飼い主さんより、涙やけに長く悩まされているとご相談がありました。お写真、一番右がバニラちゃんです。バニラちゃんは涙やけが酷い状態にありました。白の被毛なので、余計に目立つ状態で様々なドッグフードや涙やけのケア用品を試しても、改善にはいたらずに悩まれていました。飼い主さんから愛犬の食事、生活スタイルを伺いいくつかのアドバイスを行い、当店のドッグフードを試されるという事となりました。

まずは涙やけの改善を目指すために、次の事をお試しいただく事になりました。

*1. おやつを与える事を一旦停止。

*2. 野菜やレトルト、ふりかけ等のトッピングを一旦停止。

*3. まずは1ヶ月間の期間を決めてお試し。

より早い涙やけに効果が出る可能性がある、ぺろっと元気ごはんの与え方でお試しいただく事になりました。

涙やけにお悩みの飼い主さん絶賛

約1ヶ月間、3日置きに写真を撮影してもらいました。

3日置きにお写真を撮影していただき、涙やけの状態をチェック。毎日、ぺろっと元気ごはんを食べて頂き、1日1回コットンで涙やけの部分を拭いて頂きました。まず最初の変化は、食べ始めてすぐに、コットンに茶色の着色が付かなくなりました。涙自体にもコットンで拭いても茶色染まらないのは、根本的に涙やけが改善している事が分かります。

涙やけにお悩みの飼い主さん絶賛

お写真右下が最新画像となります。あれだけ濃く出ていた涙やけが、徐々に赤っぽい茶色へと薄くなっていく様子が分かると思います。涙やけが起こっていない状態のため、あとは涙やけの跡が薄まっていく事を待つのみとなります。1ヶ月もかからずに、ここまで劇的な変化が見られたのです。飼い主さんもこれまでに様々な対策を試してここまでの大きな変化にとってもお喜び頂いております。

涙やけにお悩みの飼い主さん絶賛

一番、左上のお写真がスタートです。右へと順に涙やけの変化を見ていただけると思います。下の一番右のお写真が最新の状態のバニラちゃんです。お写真すべて1ヶ月も経過していない期間なのです。

特にホワイトの被毛なので、涙やけが目立つため、どのように変化していったのか一目瞭然です。同様に涙やけにお悩みだった多くの飼い主さんからもお喜びの声をいただいており、ぺろっと元気ごはんの安全性、消化の良さをご実感頂いております。ぺろっと元気ごはんの与え方と生活習慣における食事のアドバイスを行った事でより早く結果が出ていると考えられます。

すでに涙やけによる茶色の焼けた毛について。

涙やけと言われる目の下の茶色の毛は、残念ながらすでに茶色に染まっています。イメージとしては、人の髪の毛が黒から茶髪に染まった状態であるとお考えいただけたらと思います。

ぺろっと元気ごはんを食べたからと言って、もとの色に染まるような魔法のような事は残念ながらございません。

ただし、当店のフードを利用していくうちに、涙には不要な添加物が含まれなくなり、化学物質が涙腺をつまりが改善され、涙やけの原因である茶色の分泌質は出なくなるため、徐々に茶色の毛は薄くなり、時間をかけて色が戻るとお考え下さい。また、涙やけのケア用品などを使って無理にケアする必要はありません。根本的な問題を解決しない限り、涙やけのケア用品は誤魔化しとなってしまいます。少しでも早い効果を実感されるためには、コットンに水を含ませ、定期的に目の下をふいてあげてください。ぺろっと元気ごはんに切り替えてからは、コットンに茶色が着色される事は日に日に減っていくと実感できると思います。

気をつけたいおやつとトッピング

意外な落とし穴として、おやつに添加物や着色されている物を与えているケースです。ぺろっと元気ごはんを与えても、おやつに化学物質が含まれている場合は、改善されない事例もご相談としてありました。おやつをやめて改善が急に見られたりなどもありました。透明な涙に少しでも色がつくような原因がある物を与えてしまうと、涙やけに繋がる事がございます。トッピングも同様で過剰なタンパク質の摂取などにより、涙やけにつながっているケースもあります。豆乳や牛乳をまぜたり、鶏肉を別で摂取する事が涙やけにつながっているケースもありました。

なぜぺろっと元気ごはんを使うと、涙やけの症状が落ち着くのか?

その答えは至ってシンプルです。当店のドッグフードは、化学物質は一切不使用です。 人が食べられる原材料のみで栄養を構成しております。消化吸収に優れた素材選びからこだわりをもっており、特に消化吸収に優れた原材料を使用しているため、子犬から老犬まで全ステージのワンちゃんの消化に優しい手作りごはんのようなドライフードです。

ドッグフードを臭いと感じた事はありませんか?多くのドッグフードは、犬目線ではなくドッグフードの栄養価の操作、添加物に頼っているため、着色料や保存料などの化学物質を使用しているためです。ドッグフードが臭くベタついているのはそのせいです。